技術

Webページまるごと画面キャプチャできるChromeの拡張機能「Full Page Screen Capture」

投稿日:

こんにちは。たなかです。

先日、チームのメンバーにスマホデザインのスクリーンショット提供をお願いしたところ、スクロール分を含めた全画面のキャプチャ方法がわからないとのことでした。

そのときに紹介してみた、Chromeの拡張機能「Full Page Screen Capture」について改めて書いてみます。

Full Page Screen Capture

導入はこちらから
https://chrome.google.com/webstore/detail/full-page-screen-capture/fdpohaocaechififmbbbbbknoalclacl

使い方はとっても簡単。

キャプチャしたいwebページを開いて、拡張機能導入後に表示されるカメラアイコンをクリック。

ザーッと画面を下まで読み込んでいきます。

読み取りが完了したらダウンロードボタンを押すだけ。

じゃん。

スクロールが必要なスマホビューも、一枚で確認できます。

まとめ

保存ファイルの形式もjpgやpngなど好きに設定できます。

画面の長さにもよりますが、動作も割と軽快でサクッと使えます。

Webページ全体を俯瞰したい時に便利ですので、まだの方はぜひ試してみてください。

-技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

SwiftSwitch @ Raspberry Pi 3(ラズベリーパイ)

誕生日ということで会社からRaspberry Pi 3を頂きました! とりあえず …

どの端末で見ても、要素を上下左右の中央に配置する!

こんにちは。たなかです。 最近はスマホで表示するWebアプリの開発をさせてもらっ …

no image

Angular6で子コンポーネントに文字列を渡す

文字列と変数の値を渡す時、記述が少しだけ違います。 // 文字列を渡したい時 & …

[正規表現]半角英数字&記号

どうも中田です。 今更ですが、正規表現の話。 正規表現でこんなパターンがほしい的 …

no image

TypeScriptで連想配列の型定義をする

TypeScriptを書いているときに、毎回調べていたので簡単にまとめました。 …