技術

AWSのデフォルトリージョンを東京にしたい!

投稿日:

こんにちは。たなかです。

AWSにログインすると、リージョンがデフォルトでオハイオになってしまいますよね。

 

2017 年 5 月 17 日以降に AWS アカウントにサインアップした場合、AWS マネジメントコンソール からリソースにアクセスするときのデフォルトリージョンは 米国東部 (オハイオ) (us-east-2) です。

※引用元はこちら

 

いやだなー東京がいいなー!

 

デフォルトリージョンを東京にしたい!

URLのパラメータでリージョン指定する!

 

https://console.aws.amazon.com/console/home?ap-northeast-1

 

上記のようにap-northeast-1を追加し、リージョンを指定してやればOKです。

東京リージョンを指定したマネジメントコンソールをブックマークしてやればリージョン指定の手間が省けます。

サインアウト後もこちらからアクセスすればリージョン指定が利いてくれて便利です。

 

まとめ

 

蓋を開ければなんてことない対応方法ですが、都度リージョンを選択しなおしていた手間が省けるようになりました。

チリも積もればかと思うのでAWSを頻繁に利用する方は試してみてください。

短いですが、今回はここまで。

 

-技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

[Angular]リアクティブフォームのHTML側の記法

Angularのリアクティブフォームではtsファイル側でネストした構成を組むこと …

[Ionic]UnhandledPromiseRejectionWarning: CordovaError: Requirements check failed for JDK 1.8 or greater

こんにちわ。田中です。 参画しているプロジェクトで使っているのもあって、現在Io …

no image

Angular6で子コンポーネントに文字列を渡す

文字列と変数の値を渡す時、記述が少しだけ違います。 // 文字列を渡したい時 & …

[Cocos Creator] java.util.NoSuchElementException

どうも中田です CocosCreatorでビルド後、AndroidStudioで …

[Angular] has no exported member ‘XXXLoginComponent’.

どうも中田です Angularでコンポーネント名を階層構造にあった名前にしようと …