技術

【Rails】そろそろデバッグしましょうか

投稿日:

どうも中田です。
今までrailsの開発はIDEを使わずテキストエディタだけでやってきたのですが、
いい加減デバッガでも使おうかと思い、今回に至ります。

 

pry-debuggerを使ってのデバッガです。
pryとはrubyのデバッガのirbのパワーアップ版って感じのイメージでしょうか。

 
 

Gemfileに追加

pry-debuggerやらその他もろもろをGemfileに書きます。

group :development do
  gem 'pry-rails'
  gem 'pry-doc'
  gem 'pry-byebug'
  gem 'pry-stack_explorer'
end

終わったら、$ bundle installしておきます。
 
 

ブレイクポイント追加

ソースコード内にbinding.pryを入れるとその次の行がブレイクポイントになります。
そして、$ rails sで起動

 
 

該当の部分に達すると…

 
 

     4: class LoginController < ApplicationController
     5:   include Ftp
     6: 
     7:   def sign_in
     8:     binding.pry
 =>  9:     e_mail = params['e_mail']
    10:     password = digest(params['password'])
    11:     uuid = params['uuid']
    12:     platform = params['platform']
    13:     device_token = params['device_token']
    14: 
[1] pry(#<LoginController>)> 

 

はい、止まりました。
これでデバッグ可能です。

 
 

ちょっとコマンド

これがあればとりあえずってものです。
調べればもっとたくさんあります。

コマンド 説明
$ ソース表示
p xxxx xxxxの内容を表示
next ステップオーバー
step ステップイン
continue 次のブレイクポイントまで
finish ステップアウト

 
 

備考

前のコマンドをEnterだけで連続して実行できるという設定です。

Pry::Commands.command /^$/, "repeat last command" do
  _pry_.run_command Pry.history.to_a.last
end

 
 

久しぶりですが、こんなところで。

-技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

no image

【Rails】El Captain で’$rails s’ が動かない件

どうも中田です。 開発用MacをEl Capitanにアップデートしたところ r …

Chrome開発者ツールの背景を黒にする

普段コーディングしている時は、背景黒の方が目に優しい気がするのでエディターの背景 …

[Angular6] 一つのタグに複数の条件分岐を書く

こんにちは どうしても一つのタグに複数の条件分岐を書きたい時があるかと思います。 …

no image

[wordpress]各固定ページに個別のCSSを読み込ませる

こんばんは wordpreddでオリジナルテーマを作成している時、各固定ページに …

no image

rubyでシンボリックリンクを作成する

rubyでシンボリックリンクを作る機会がありました。 どちらも、srcへのシンボ …