技術

[ Rails ] ExecJS::RubyRacerRuntime is not supported. Please replace therubyracer with mini_racer in your Gemfile or use Node.js as ExecJS runtime.

投稿日:

こんにちは。たなかです。

モバイルアプリ開発の内容でブログを書くことが多い私ですが今回はRailsについて。

gem周りを少し修正していたところ、rails sでサーバー起動後ブラウザ確認時に以下のエラーが表示されるようになりました。

エラー内容

ExecJS::RubyRacerRuntime is not supported. Please replace therubyracer with mini_racer in your Gemfile or use Node.js as ExecJS runtime.

therubyracerとかいうやつが怒られているみたいです。

therubyracerはRubyからJavaScriptを叩くために必要なgemらしい。これまであまり意識せずに過ごしてきてしまいました。

解決方法

mini_racerに差し替える!

mini_racer は therubyracer の後継らしいので、エラーで指摘されている通りに、therubyracer => mini_racer に変更します。

【Gemfile】

# gem 'therubyracer', platforms: :ruby
gem 'mini_racer'

 

bundle installし直してもう一度サーバー起動。
ブラウザで確認すると……

やったぜ(やったぜ)

時々メンテナンスして、更新に乗り遅れていないか確認する必要があったりするんですね。

 

短いですが今回はここまで。

参考サイト

https://loumo.jp/wp/archive/20181230150005/

https://note.mu/konpyu/n/na213a14ad1e3

 

-技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

[Xcode]Provisioning ProfileのUUIDを確認する方法

どうも田中です。 iOSアプリの審査に向けて作業している最中、buildエラーに …

no image

railsでA server is already running~とでたときの対処法

こんにちは!コーテッグの小山です。 rails使っていて、rails sをすると …

no image

【AngularJS】angularjs-datatable。クリックが効かない問題!

どうも中田です。 今日は情けないブログを書きます。 angularJSでdata …

【ionic】バックボタンの文字だけ消す

どうも中田です。 今回はHTML5ハイブリッド開発でお馴染みのionicについて …

no image

【nginx】そうだ!Basic認証を掛けよう

どうも、中田です。 nginxでベーシック認証をかける方法です。 これからもよく …