技術

【ionic】リリースする!ちょっとその前に(version指定)

投稿日:

どうも、中田です。

ionic便利ですよね。
コマンド一つでマルチプラットフォームに対応してくれるってのは本当に助かります。

でも、リリースする時に、Android/iOS別々に設定しなきゃいけない項目があります。
Androidは Version Code 、iosは Build Version です。

これもcomfig.xmlに書いておけば、ビルドした際、自動で各プラットフォーム毎に反映してくれます

  • ios-CFBundleVersion
  • android-versionCode
    ...
    ...
    <widget id="test.app"
        version="1.0.1"
        ios-CFBundleVersion="1"
        android-versionCode="3">
    ...
    ...
    

あら便利。

今回はちょっと短いですが。

-技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

CentOS7でDocker内部からpingができない(外部通信できない)!

どうもなかたです CentOS7にDocker入れて、Docker内部から外に向 …

[Bitbucket] fatal: Could not read from remote repository.

どうも中田です こないだリモートリポジトリにPushできないんすけど〜という話を …

no image

[リアクティブフォーム]バリデーションチェックを任意のタイミングで走らせる。

Angularのリアクティブフォームで使っていると、 バリデーションを後付けした …

no image

【AWS】nginx/rails/mysqlをインストール

どうも、中田です。 最近AWSにテストサーバを立ち上げて検証したり、 お客様に一 …

no image

railsでA server is already running~とでたときの対処法

こんにちは!コーテッグの小山です。 rails使っていて、rails sをすると …