技術

【ionic】リリースする!ちょっとその前に(version指定)

投稿日:

どうも、中田です。

ionic便利ですよね。
コマンド一つでマルチプラットフォームに対応してくれるってのは本当に助かります。

でも、リリースする時に、Android/iOS別々に設定しなきゃいけない項目があります。
Androidは Version Code 、iosは Build Version です。

これもcomfig.xmlに書いておけば、ビルドした際、自動で各プラットフォーム毎に反映してくれます

  • ios-CFBundleVersion
  • android-versionCode
    ...
    ...
    <widget id="test.app"
        version="1.0.1"
        ios-CFBundleVersion="1"
        android-versionCode="3">
    ...
    ...
    

あら便利。

今回はちょっと短いですが。

-技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【AWS】mysqldump&S3バックアップ。それは一瞬の出来事

こんにちは、中田です。 RDSでしっかりとバックアップ! とまでしなくていい場合 …

[Rails] バージョン上げるときに気をつけること

どうも中田です。 セキュリティ診断とかで引っかかってrailsのバージョンあげた …

no image

【ionic 1.2】Native Scrolling

どうも中田です。 2015/12/10にionicの1.2が出ました! http …

no image

[Rails] deviseのパスワード認証を半角英数字だけ許可する

こんばんは ログイン機能を作る時ってdeviseが便利ですよね。 ですが、デフォ …

no image

TypeScriptで連想配列の型定義をする

TypeScriptを書いているときに、毎回調べていたので簡単にまとめました。 …