技術

【Rails】deviseを日本語化する

投稿日:

こんばんは

railsでログイン機能を作る時にdeviseを使う方は多いのではないでしょうか。
エラー文もきちんと出してくれますが、デフォルトは英語表示なので日本語表示にしたいと思います。

railsのバージョンは5.2が前提となります。

先ずはrails-i18nというgemをインストールします。

gem 'rails-i18n', '~> 5.1'

インストールが完了したらconfig/application.rbに下記を追記します。

class Application < Rails::Application
  config.load_defaults 5.2

  # 以下を追記する
  config.i18n.default_locale = :ja

end

次にdevise.ja.ymlをconfig/locales配下に作成します。

次にこの記事に記述されているソースをコピーしてdevise.ja.ymlに貼り付けます。

rails serverを起動していたら、一旦再起動しましょう。

これでdeviseのエラー文等が日本語表示されるようになりました!

-技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

[SSL] let’s encryptの更新でエラー?!

どうも中田です。 無料でSSL証明書が取得できる今日この頃、いかがお過ごしでしょ …

どうも中田です。 Rails5.2から config/credentials.y …

no image

【AWS】nginx/rails/mysqlをインストール

どうも、中田です。 最近AWSにテストサーバを立ち上げて検証したり、 お客様に一 …

Webページまるごと画面キャプチャできるChromeの拡張機能「Full Page Screen Capture」

こんにちは。たなかです。 先日、チームのメンバーにスマホデザインのスクリーンショ …

no image

【AngularJS】angularjs-datatable。クリックが効かない問題!

どうも中田です。 今日は情けないブログを書きます。 angularJSでdata …