技術

[Rails]if文とcontent_for

投稿日:

こんばんは

content_for便利ですよね。
今回はcontent_forとif文を組み合わせて使ってみます。

layout.html.erb

<div>
<% if content_for?(:title) %>
<h1><%= yield(:title) %></h1>
<% end %>
</div>

index.html.erb

<% provide :title, 'Hello world.' %>

上記の出力結果は以下となります。

<div>
<h1>Hello world.</h1>
</div>

次に、index.html.erbにprovide(:title)を設定しないでコンパイルしてみます。
そうすると

<div>

</div>

上記のような出力結果になります。

他にも、jsやcssをあるページにだけ使いたい時も
上記のようなやりかたで読み込むことができますし、
ページの構成は似ているけど、一部分だけ違うっていう時も
柔軟に対応することができます。

-技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プログラミンを触ってみた

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修になる(かも?)ということで、 …

[Bitbucket] fatal: Could not read from remote repository.

どうも中田です こないだリモートリポジトリにPushできないんすけど〜という話を …

no image

TypeScriptで連想配列の型定義をする

TypeScriptを書いているときに、毎回調べていたので簡単にまとめました。 …

no image

[Angular] router-outletの外で現在のurlを取得

こんにちは、コーテッグのこやまです。 Angularでapp.component …

wgetコマンドで指定のサイトをダウンロードしてみる。

wgetコマンドって? 下記の形式のコマンドを叩くと、指定のURLからファイルを …