技術

[Rails]if文とcontent_for

投稿日:

こんばんは

content_for便利ですよね。
今回はcontent_forとif文を組み合わせて使ってみます。

layout.html.erb

<div>
<% if content_for?(:title) %>
<h1><%= yield(:title) %></h1>
<% end %>
</div>

index.html.erb

<% provide :title, 'Hello world.' %>

上記の出力結果は以下となります。

<div>
<h1>Hello world.</h1>
</div>

次に、index.html.erbにprovide(:title)を設定しないでコンパイルしてみます。
そうすると

<div>

</div>

上記のような出力結果になります。

他にも、jsやcssをあるページにだけ使いたい時も
上記のようなやりかたで読み込むことができますし、
ページの構成は似ているけど、一部分だけ違うっていう時も
柔軟に対応することができます。

-技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

railsでA server is already running~とでたときの対処法

こんにちは!コーテッグの小山です。 rails使っていて、rails sをすると …

no image

【AngularJS】angularjs-datatable。クリックが効かない問題!

どうも中田です。 今日は情けないブログを書きます。 angularJSでdata …

Chrome開発者ツールの背景を黒にする

普段コーディングしている時は、背景黒の方が目に優しい気がするのでエディターの背景 …

no image

【rails】websocket-rails動きません!

どうも中田です。 巷ではrailsでwebsocketを動かすのは簡単♪簡単♪っ …

no image

【Rails】RailsでFriendlyURLを設定する

こんばんは 例えばRailsでブログ記事ページのルーティングを設定するときは b …