日記

Thanksgiving’s Absolute Values・感謝祭と絶対値

投稿日:

Hey everyone! It’s ducky!

Tomorrow is Thanksgiving day (November 28th)! What exactly is thanksgiving? I don’t really know the details, but from what I remember growing up, it is a day where you give thanks to others.

Well, since I don’t really know the history behind Thanksgiving, I’ll go off on a tangent from this topic.

So yesterday, while I was studying math, Takaishi saw and asked if I’m studying trigonometry. And I replied with a blank stare not knowing what he asked. He then replied to my silence with “sine and cosine”.

Ducky: “No, I’m not studying trigonometry, but I’m studying absolute values.”

Takaishi: “Absolute values, huh? Those are really useful. Though I never used them before.”

With that conversation, I thought about it. When are absolute values actually used? Without saying anything, I Googled the answer.

So when do we actually use absolute values? We use it when we are measuring distance. Like if we go to work and then go home, we went a total of 0 meters if we were calculating how much distance we went from home. However, if absolute values were used to calculate the total distance we traveled, we would have went the distance to work times the approximate of 2.

So if we were to relate it to the idiom of “one step forward, two steps back,” we would get the same thing.
But, how? Well, even if we succeed, but then fail later on, we still consider it as experience. So if you add the experiences from your success and failures, you will soon stumble upon an even larger success.

Isn’t that amazing?
In short, don’t fear failure, but welcome the all kinds of experiences you acquire and act with that in mind.


こんにちは!ダッキーです!

明日、28日はアメリカではサンクスギビングデーです!
それは一体どのような日でしょうか?
私にも歴史的な背景はよくわからないですけど、家族や友人に感謝してお祝いする日だと思っています。

ですが、歴史的な背景はよく分からないので、一旦話を脱線します。

昨日、絶対値を勉強してる時、高石さんは私が数学を勉強しているところを見かけて「三角比を勉強してる?」と聞いてきました。

私「え?」
私は”三角比”が何か知らなかったのでジーっとしていました。

高石「sinとcos」
私「いや、絶対値を勉強しています。」
高石「絶対値か。便利だね。使ったことないけど」ww

そのやりとりがあって、具体的に絶対値はどういう場面で使うかなと考えました。

あまり使う場面がないかと思っていましたが、ググってみれば様々な用法が見つかりました。
では、具体的にどのような場面で使うのでしょうか。

距離の計算で使います。
今ここにいる場所を原点として、あっちこっちに行ったらプラスとマイナスな距離がありますね。

例えば、家からオフィスに移動したとして、行って帰ってきたら原点に戻って来たため移動距離は0メートルになりますね。
しかし絶対値として、行った距離と帰った距離を足したら、距離が二倍ほどにならないでしょうか。

「一歩前進、二歩後退」ということわざをご存知でしょうか?
これも同じように”絶対値”の考え方が使えます。
え? どうやって?

なぜなら、挑戦してもし大きな失敗をしても、それは経験になるからです。
失敗の経験を溜めながらも、成功経験も溜めて、次こそ大成功が来るはずです。​

凄くないですか?
要するに、失敗を恐れないで自分の経験(失敗・達成)に基づいて行動してみてください。
ここまで読んでくれてありがとうございます。

推敲:田中さん

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オフィスでDIY!~自転車ラック編~

こんにちは。たなかです。 ロードバイクで通勤をしている私ですが、オフィスにはロー …

オフィスでDIY!~収納棚編~

こんにちは。たなかです。 オフィスでDIY!~自転車ラック編~ に続き、今回は収 …

「〜ことがない」「〜ことのない」ってどうやって使い分けるんですか?

こんにちは。たなかです。 先日、弊社のジャスティンさん(アメリカから来日された外 …

オフィスでDIY!~モニター台&小物編~

こんにちは。たなかです。 自転編 、収納棚編に続く、最後はモニター台と小物編です …

MacBookProの黄ばみ?を直す方法

MacBookProを使っているのですが、いつの間にか画面の一部がちょっと黄色く …