技術

【AWS】nginx/rails/mysqlをインストール

投稿日:

どうも、中田です。
最近AWSにテストサーバを立ち上げて検証したり、
お客様に一時的に見せたりってことが多くなってきたので、
ベースとなるOSイメージを作成することにしました。

弊社でよく使ってる構成で作成することに

  • CentOS:7
  • nginx : 1.8.0
  • git : 1.8.3.1
  • ruby : 2.2.3p173
  • Rails : 4.2.4
  • mysql : 5.6.26

CentOSのインスタンス生成

これはAWS Marketplaceより CentOS 7 (x86_64) with Updates HVM を選択して
インスタンスを生成しました。

生成したインスタンスにログインしてからがスタートです。

nginxのインストール

まずは、yumリポジトリにnginxの情報を登録
$ sudo vi /etc/yum.repos.d/nginx.repo

[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/centos/$releasever/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

nginxインストール
$ sudo yum install nginx

gitのインストール

$ sudo yum install git

その他事前に色々インストール

$ sudo yum install -y gcc openssl-devel readline-devel zlib-devel
(yum install gcc-c++ glibc-headers openssl-devel readline libyaml-devel readline-devel zlib zlib-devel)でもありかな

rbenvのインストール

rbenvの取得
$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

パスを設定
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ exec $SHELL -l

rbenvを用いてrubyをインストール&適用
$ rbenv install --list
$ rbenv install -v 2.2.3
$ rbenv rehash
$ rbenv versions
$ rbenv global 2.2.3

Railsをインストール

次にrailsをインストール
$ sudo yum -y install libxml2 libxslt libxml2-devel libxslt-devel
$ gem install nokogiri -- --use-system-libraries
$ gem install rails

mysqlをインストール

MariaDBが入っていたら削除
$ sudo yum list installed | grep maria
$ sudo yum -y remove mariadb-libs

yumにmysqlを登録してインストール
$ sudo yum -y install http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el7-5.noarch.rpm
$ sudo yum -y install mysql mysql-devel mysql-server mysql-utilities

mysqlスタート
$ sudo service mysqld start

これで、面倒なインストール作業は当分いらないかなぁ。
ユーザーや、ファイアウォールの設定は各々ね。

感謝サイト

nginx:http://keiwt.hatenablog.com/entry/2015/03/31/181104
rbenv:http://qiita.com/inouet/items/478f4228dbbcd442bfe8
http://qiita.com/shinyashikis@github/items/3501c5f7f71a8e345c3d
mysql:http://sawara.me/mysql/2094/

-技術
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

VivaldiのWEBパネルに登録して便利だったサイトを紹介する

こんばんは VivaldiのWEBパネルはとても便利です。 今回はWEBパネルに …

no image

【Angular】Delete methodにbodyデータを付与する

こんにちは 今回はAngularのDeleteメソッドでbodyデータを付与する …

no image

[Angular]リアクティブフォームでバリデーション名を動的に出し分ける。

Angularのリアクティブフォームのカスタムバリデーションで、動的にエラー名を …

no image

videoタグとIEの話

以前下記のようなコードでvideoの再生が終了したら別な動画をsrcにセットして …

no image

【Rails】パッと簡単クロスドメイン対応

どうも、中田です。 最近専らRailsでは画面を作るというより、APIを作るとい …