技術

【Rails】El Captain で’$rails s’ が動かない件

投稿日:

どうも中田です。

開発用MacをEl Capitanにアップデートしたところ rails s でWebRickが動かなくなってたので備忘

rails s の結果…

bin/rails:6: warning: already initialized constant APP_PATH
/Users/****/bin/rails:6: warning: previous definition of APP_PATH was here

APP_PATHが初期化されてないとかなんとか、
調べてみると、 rails:update をする必要があったようです。

rake rails:update:bin

しかし、updateでエラーが発生

rake aborted!
LoadError: dlopen(/Users/****/.rbenv/versions/2.1.2/lib/ruby/gems/2.1.0/extensions/x86_64-darwin-14/2.1.0-static/mysql2-0.3.19/mysql2/mysql2.bundle, 9): Library not loaded: libmysqlclient.18.dylib
  Referenced from: /Users/****/.rbenv/versions/2.1.2/lib/ruby/gems/2.1.0/extensions/x86_64-darwin-14/2.1.0-static/mysql2-0.3.19/mysql2/mysql2.bundle
  Reason: image not found - /Users/****/.rbenv/versions/2.1.2/lib/ruby/gems/2.1.0/extensions/x86_64-darwin-14/2.1.0-static/mysql2-0.3.19/mysql2/mysql2.bundle
/Users/****/config/application.rb:7:in `<top (required)>'
/Users/****/Rakefile:4:in `<top (required)>'
(See full trace by running task with --trace)

これまた調べてみると、libmysqlclient.18.dylibのシンボリックリンクを貼ればよいということなので

sudo ln -s /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.18.dylib /usr/local/lib/libmysqlclient.18.dylib
これで rake rails:update:bin をやればupdateできます

ちなみに、Yosemiteでは sudo ln -s /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.18.dylib /usr/lib/libmysqlclient.18.dylib
El Capitan のRootlessの影響を受けてますね。

rails s も無事に動いて大成功!

感謝サイト:
http://qiita.com/puzzel/items/8768324d6c60417f4d6c

-技術
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【Grunt】楽々デプロイ(grunt-rsync)

どうも、中田です。 gruntでアプリをデプロイするときにどうやったらいいかぁ〜 …

no image

[wordpress]各固定ページに個別のCSSを読み込ませる

こんばんは wordpreddでオリジナルテーマを作成している時、各固定ページに …

no image

【Rails】kaminariさんって配列もいけるんですね

どうも中田です。 久しぶりのブログになります。 railsでページングをする場合 …

CentOS7でDocker内部からpingができない(外部通信できない)!

どうもなかたです CentOS7にDocker入れて、Docker内部から外に向 …

no image

[Angular]リアクティブフォームの頻出クラスと定義について

Angularのチュートリアルでは、フォームはngModelで双方向バインドでき …