技術

AWS CLIでInvalidSignatureException Error

投稿日:

ECRにイメージをpushするために、dockerログインしようとして遭遇しました。

エラー文は以下の感じ

An error occurred (InvalidSignatureException) when calling the GetAuthorizationToken operation: The request signature we calculated does not match the signature you provided. Check your AWS Secret Access Key and signing method. Consult the service documentation for details.

認証通らないっぽい…

aws configureで再設定してみる。

$ aws configure
access_key: ************
secret_key: ****************cdcd

それでも通らない。
.aws > configや、.aws > credencialsを調べたりも。
あってるっぽい。

パスワードがそもそも間違っているかと考えたりも。

パスワード違ってなさそうなので、
調べてみて、aws configure listで確認してみる。

$ aws configure list

Name Value Type Location
secret_key ****************abab env

あれ、secret_keyが違うみたい。
ありゃ、参照元がenvになっている。
configureで管理をする予定だったので削除をしてみる。

$ unset AWS_ACCESS_KEY_IDP
$ unset AWS_SECRET_ACCESS
$ aws configure list
Name Value Type Location
secret_key ****************cdcd shared-credentials-file

解消できて、ログインできました。

以前試しで触ったことがあって、とりあえずで環境変数を設定したことがあって、そのまま残ってしまったみたいです。

以下の記事参考にしました。ありがとうございます!

https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/how-to-configure-aws-cli/

-技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

JavaScriptでクリップボードにテキストをコピーする!

こんにちは。たなかです。 ブラウザに表示されている、自動採番されたIDをクリップ …

「Google Inside Music」で自分の好きな音楽を聞いてみる(local環境構築 編)

以前紹介した「Google Inside Music」。 「Google Ins …

[ Rails ] ExecJS::RubyRacerRuntime is not supported. Please replace therubyracer with mini_racer in your Gemfile or use Node.js as ExecJS runtime.

こんにちは。たなかです。 モバイルアプリ開発の内容でブログを書くことが多い私です …

no image

【javascript】連想配列から特定の条件で新しい配列を作成する

こんにちは javascriptにはfilterという便利な関数があります。 例 …

no image

【Angular】Delete methodにbodyデータを付与する

こんにちは 今回はAngularのDeleteメソッドでbodyデータを付与する …