技術

Angularでビューのパラメーターを詳細まで見たいときのコード

投稿日:

こんにちはコーテッグのこやまです

angularでviewのパラメーターがうまくいっていなさそう。
どんな値が渡っているか一括で確認をしたい。
そんなときってありませんか?
今回は私がスニペットに登録しているコードを共有してみたいと思います。

例として、exampleParamsを確認したいとします。

こんな風に見えます。

exampleParamsをjsonパイプとpreタグで整形しています。

exampleParamsの部分だけだとnullやundifinedのときに何も表示されません。なのでdebuggerを追加しています。
debuggerではなくて、hogeとかfugaとかなんでもいいのですが、controllerやserviceにdebuggerを書くので、grepしたときに一緒に引っかかるようにしています。

最後にstyle=’background: yellow;を指定して、目立つようにしています。流石にこれだったら消し忘れとかもないはずです。

-技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

[リアクティブフォーム]バリデーションチェックを任意のタイミングで走らせる。

Angularのリアクティブフォームで使っていると、 バリデーションを後付けした …

[ Ionic ] アプリの画面向きを指定する方法

こんにちは。たなかです。 Ionicフレームワークでモバイルアプリ開発しています …

no image

【ionic】リリースする!ちょっとその前に(version指定)

どうも、中田です。 ionic便利ですよね。 コマンド一つでマルチプラットフォー …

[ Ionic ]キーボード出現時にフッターを押し上げてしまう問題の対応

こんにちは。たなかです。 IonicFrameworkでモバイルアプリを開発させ …

no image

wordpressでcommon.min.cssが勝手に読み込まれる

こんにちは wordpressで自作テンプレートを作っている時に、見た目が崩れた …