未分類

Slack スラッシュコマンドで絵文字ステータスを設定する(/status)

投稿日:

Slackがアップデートされて、名前の右側に絵文字でステータスを表示できるようになりました。

絵文字ステータスを設定する スラッシュコマンド

絵文字ステータスを設定するスラッシュコマンドはこちら

/status [clear] or [:your_new_status_emoji:] [your new status message]

メッセージ入力欄にこんな感じで入力すると設定されます。

コメントは入力してもしなくてもOK。Enterターン!。

Only visible to youってことで、slackbotが自分だけに見えるメッセージで設定完了したよ!と教えてくれます。

これだけ!

ステータスを外すときは

/status clear

と入力すれば外れます。

左上のteam名クリック>「Edit Status」からの設定でも良いですが、
表示したい絵文字のコマンドを覚えてるなら、こっちの方が楽かなーって感じですね。
(マウスに手を持っていくのが面倒って人は多いはず)

公式ヘルプでは見つけられなかったけど、アプリのコマンド保管で発見。

絵文字ステータスは、パッと見て状況が分かるので便利ですね。(なんだこれ?って絵文字を見るのも楽しいですしw)

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

Swift Switch チャプター攻略(その2)

Swift Switch攻略の続き。 Swift Switch チャプター攻略( …

no image

ER図を自動生成したいからやってみた。

ER図って分かりやすいですけど、作るの面倒ですよね。 ちょっと時間を置いたプロジ …

【旧オフィス】オフィスまでの経路のご案内(from仲御徒町)

!!現在の住所は異なります(2017/10/19)!! 東京都千代田区神田小川町 …

Swift Switch チャプター攻略(その1)

以前、Raspberry PiでSwift Switchを触ってみましたが、 S …

no image

レイアウトにはアフォーダンスって言葉が役立つかもしれない。

あまり一般的な言葉ではないですが、アフォーダンスって言葉をご存知ですか? レイア …