技術

【Angular6】画像を拡大したり、ドラッグ移動をできるようにする

投稿日:

こんにちは

画像を拡大したり、ドラッグ移動したい時は結構あるんじゃないでしょうか?
今回はそれらが簡単にできるViewer.jsをAngular6に導入してみます。

こんなことが出来るようになります。
デモ

ソースはこちらから
github

使い方は簡単です。

先ず、パッケージをインストールします。

$ npm install viewerjs

型ファイルを入れる必要があるなら下記を実行してください

$ npm install @types/viewerjs

Viewer.jsで使用するcssをAngularに読み込ませないと行けないので、.angular-cli.jsonに下記を記述します。

"styles": [
        "../node_modules/viewerjs/dist/viewer.min.css"
      ]

index.component.htmlを用意

<div class="image-area">
  <img src="test.jpg">
</div>

index.component.tsを用意

import Viewer from 'viewerjs';

public ngOnInit(): void {
  this.createOperatingFile();
}

private createOperatingFile() {

  const img = this.elementRef.nativeElement.querySelector('.image-area > img') as HTMLElement;

  this.viewer = new Viewer(img, {
    inline: true
  });
}

これで完成です。
Viewer.jsは色々オプションを設定できるので試してみてください。

-技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

Amazon Rekognitionを使うと写真に自動でタグを付けられます。

こんにちは、高石です。 来月20日(5月20日)はエンたまもくもく会#5です。 …

no image

【ionic 1.2】Native Scrolling

どうも中田です。 2015/12/10にionicの1.2が出ました! http …

[AWS S3] This XML file does not appear to have any style information associated with it. The document tree is shown below.

はじめまして。田中です。 AWSを触りはじめてから1ヶ月ちょっと。七転び八起きな …

no image

【rails】websocket-rails動きません!

どうも中田です。 巷ではrailsでwebsocketを動かすのは簡単♪簡単♪っ …

GooglePlayConsoleで「製品版として公開を開始」がグレーアウトして押せない!

こんにちは。田中です。 携わっていたアプリ開発案件ですが、ついに最初のリリースが …