技術

[Rails]if文とcontent_for

投稿日:

こんばんは

content_for便利ですよね。
今回はcontent_forとif文を組み合わせて使ってみます。

layout.html.erb

<div>
<% if content_for?(:title) %>
<h1><%= yield(:title) %></h1>
<% end %>
</div>

index.html.erb

<% provide :title, 'Hello world.' %>

上記の出力結果は以下となります。

<div>
<h1>Hello world.</h1>
</div>

次に、index.html.erbにprovide(:title)を設定しないでコンパイルしてみます。
そうすると

<div>

</div>

上記のような出力結果になります。

他にも、jsやcssをあるページにだけ使いたい時も
上記のようなやりかたで読み込むことができますし、
ページの構成は似ているけど、一部分だけ違うっていう時も
柔軟に対応することができます。

-技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

Slack Tasker系アプリで絵文字ステータスを自動設定(android 「Automate」)

Slackの絵文字ステータス、皆さん使っているでしょうか? 私は自分の居る場所に …

[正規表現]半角英数字&記号

どうも中田です。 今更ですが、正規表現の話。 正規表現でこんなパターンがほしい的 …

no image

【Rails】そろそろデバッグしましょうか

どうも中田です。 今までrailsの開発はIDEを使わずテキストエディタだけでや …

LINE BOTを無料で試してみました。heroku + Rails

こんばんは たまにはエンジニアっぽいところを見せようと思い、遅ればせながら、流行 …

no image

【Angular6】Angularで子コンポーネントから親コンポーネントのメソッドを呼び出す

Angularでアプリを作っている時、子コンポーネントから親コンポーネントのメソ …