技術

[Ionic] error: archive not found at path ‘platforms/ios/〇〇.xcarchive’ ** EXPORT FAILED **

投稿日:2018年11月24日 更新日:

こんにちは。たなかです。

 

Ionicを利用したアプリ開発もラストスパート!

厳しいiOS審査を乗り越えるために、アップデートを重ねてはAppleに再提出する日々です。

 

大きめの変更を加えた本命のバージョンが開発完了したので、ipaファイルを作成します。

見とけよアップル……次こそ必ず審査通してやるからな……。
相次ぐ却下にご機嫌ナナメなたなか、怒りと復讐心を込めてbuildを走らせます。

 

 

 

 

** EXPORT FAILED **

 

なるほど、どうやらIonicさんもご機嫌ナナメな様子です。気が合うじゃねえの。

エラー内容

error: archive not found at path '〜〜/platforms/ios/〇〇.xcarchive'

(〜〜はディレクトリ階層、〇〇はアプリ名)

 

「パスが見つからないよ」みたいなこと言われてるみたいですが、なんかイマイチ掴みきれません……。
やはりIonicさんもAppleの鬼審査にイラついて虫の居所が悪いんでしょうか。

昨日までは問題なくビルド出来てたのになあ……。

 

……ん? 昨日?
そういえばXcodeをバージョンアップしたような……?

解決方法

結論から言うとコマンドラインでbuild時に、以下のように指定してやる必要がありました!

ionic cordova build ios — –buildFlag=”-UseModernBuildSystem=0″

 

先日iosの最新バージョンに対応するため、Xcodeも10にバージョンアップさせたのが原因だったんですね。

Xcode10からはビルドシステムが新しくなったとのことで、現時点では上記のオプションをつけることでエラー回避できるみたいです。

 

ということで機嫌も治ったIonicさん、build無事に成功しました!
次の審査に向けて再始動です!

いくぜApple!俺たちの戦いはこれからだ!

参考サイト

https://github.com/apache/cordova-ios/issues/407

-技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

[Rails] バージョン上げるときに気をつけること

どうも中田です。 セキュリティ診断とかで引っかかってrailsのバージョンあげた …

no image

【ionic】view-titleが更新できない!!

どうも中田です。 ionicのview-titleを動的に変えるってパターンはし …

「Google Inside Music」で自分の好きな音楽を聞いてみる(local環境構築 編)

以前紹介した「Google Inside Music」。 「Google Ins …

Angularでセレクトボックスに色をつけたいとき

こんにちは。コーテッグのこやまです。 Angularでセレクトボックスが特定の値 …

fullpage.jsでコンテンツを画面幅いっぱいでスクロールさせる。

fullpage.jsとは fullpage.jsは一つのコンテンツを画面いっぱ …